FC2ブログ

テールランプ「GEKKO」

今回は夜間走行に使用しているテールランプ
KNOGの「GEKKO」についてインプレしてみる事にする。

ちなみに小生のSPEED P8はヘッドライトもテールライトもおまけに
サドルバックまでも皆、KNOG製品を装着。これはたまたまです…。


KNOGの「GEKKO」は↓こんなライト。

knog-up-gekko1.jpg

http://www.diatechproducts.com/knog/knog_gekko.html

最初、テールランプはとかく強力な物にしようと思っていたので
㈱キャットアイの「TL-LD610-R」などを着けようと考えていたのだけれど…
装着スペースが確保出来なかった。

ld610_02.jpg

http://www.cateye.co.jp/tlhtml/ld610.html

使用する度に折りたたんで屋内保管しているので
乗る都度部品を取り付けるのは面倒くさい。

しかし、折り畳み機構に干渉しないという条件を満たし、そこそこの光量。
かつ納得のデザインとなると、都度取り外しにはなってしまうが
この「GEKKO」に行き着いた。
価格は約2400円。 (自転車パーツは店によって随分価格が違う…)

まず、これまた絶妙な強度でシートポストに取り付く。
着け外しに少し力が必要な位。ズリ落ちる心配はなさそう。
装着時のデザインはGood。

2008_10110018.jpg

2008_10110020.jpg


メーカーHPに拠ると3つのLEDはそれぞれ別の方向を向いているらしい。
近くで点滅させると眩しい位だが、自転車で夜の車道を走るならば最低限これ位は必要だと思う。


点灯ボタンは非常に押し易く(むしろ感度が良過ぎる点がNG)、
下記7パターンの点灯モードがある。

①消灯→②常時点灯→③点滅→④ゆっくり点滅→⑤上から順番に点灯
→⑥下から順番に点灯→⑦真ん中の1灯と残り2灯が素早く交互に点滅

正直、⑤と⑥はどちらか1つでいいと思う。同なじやろ…


使用しない時はサドルバックの中に入れておくのだが
押しやすいスイッチが災いしカバンの中でピカピカ光っている事がしばしば。

一瞬困ったが、店でケースの上からライトのスイッチを入れようとして
押せなかった事を思い出した。購入時のケースを加工して(チープだけど)
専用ケースの出来上がり。これで大丈夫。

2008_10130026.jpg


総合すると、光量ではキャッツアイの最新機種には劣るけれども
デザインでは優っていると思う。あと価格はやっぱり高いなぁ…

着けたまま自転車を離れると知ってる人はヒョイと外して
持っていってしまう気がする。ネジ止めも出来ればいいのに…。


スポンサーサイト



Track Word

  • SEO
  • loading
  • ぼちぼち気まま自転車
Profile

キャラメルマン+

Author:キャラメルマン+
ポタリングルートや自転車グッズのインプレ、日々の徒然やらを掲載中です。09年末、GRD3を購入!!

Item
自転車
DAHON「Speed P8 (08')」
カメラ
RICOH「GR DIGITAL Ⅲ」
Category
最新記事
最新コメント
Counter
CounterⅡ
現在の閲覧者数:
Analysis

ジオターゲティング
Calendar

09 ≪ 2008/1011
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

©Plug-in by ASIA SEASON
Time Counter
タイムカウンター
Link
月別アーカイブ
License
Creative・Commons・Licenses
このブログに掲載している写真は、Creative・Commons・Licensesの下でライセンスされています。