FC2ブログ

激安折りたたみ自転車「TIDE」 その2

今日は以前紹介した、
もう1台の折り畳み自転車「TIDE」を
検索して当ブログに辿り着く方が多いみたいなので…

前回の記事
激安折りたたみ自転車「TIDE」!

記事を追加する事にした。


まず、DAHON Speed P8と並べてみる。

2008_11010023.jpg

遠近があるので比較し難いけど…
下の写真はサドルの位置を揃えて撮影したもの。

2008_11010027.jpg

この縦方向の長さの違いが両自転車の
乗り心地を大きく異なるモノにしていると思う。

同じ20インチでも、Speed P8の方が
ホイールベース、サドル=ハンドル間の距離共に20cm程長い。
結果、DAHONは身体が窮屈にならずペダルが漕ぎ易く、イコール走行性能に直結する。

なんせ自転車は身体が動力源だからその位置は超重要。
足がクランクを回し易い位置に来ないとネ(≧∀≦)


折り畳むとこんな感じに…

2008_11010033.jpg

ちなみに、ハンドルポストとサドルはもっと下げれるのでもう少しコンパクトに出来る。
自分はほぼ毎朝少しだけ乗り、都度折り畳む為、
サドルはそのまま、ハンドルポストはクランプを着けて
都度高さ調整をしなくて良いようにしている。



フロントギアには半透明の樹脂製ガードが付いていたケド割れてしまって無い。
折り畳み時、自立させる為のスタンドが本体下部に付いているが
時折、カバーとコンクリが接触してたのが原因だと思われる。

2008_11010035.jpg


ヒンジ部分はピンのみで固定。
手間は全然かからないし今の所、特に問題は出ていない。
この部分はサビ易いみたいなので防錆剤をまめに塗布している。

2008_11010031.jpg


サスペンションは早い段階で、シャフト部の黒い樹脂パーツが
外れてしまった。走行には支障無いがギシギシ鳴く。
ここには近日購入予定の潤滑剤を吹く予定。

2008_11010037.jpg



実際の乗り心地はサスのお陰も有りフワフワ柔らかい。
お尻への振動は殆ど吸収してくれる。

身長178cmの小生はペダルを漕ぐ時、
やや窮屈。ヒザがグリップの近くを通ってしまう感じ。

タイヤの差も大きいと思う。
DAHONは太いけれども高圧仕様のタイヤを履いているので
結果、接地面積が小さくなり抵抗は少なめ。
TIDEはフツウのタイヤ。空気を高めに入れておかないと軽くは走れない。



ここまで書いた訳だけれども
忘れちゃいけない。

TIDEは 9800円 !! (DAHONは6.5万円位)

このデザイン、装備、ならば断トツ安いし文句なし…と思ってます。

Speed P8は対コスト性を考えると良い自転車だけど
流石にTIDEのx6.5倍の性能って訳じゃない…


6段変速のお陰でママチャリよりは走り易いし
DAHON買うまではこれで淀川走ってたんだしね… (∩∀`*)
屋内保管で大事に乗ってます。


ちなみに「TIDE」は楽天の「松下家」で購入っす q(・ω・。q)
http://item.rakuten.co.jp/matsushitake/10000112/




にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト



Track Word

  • SEO
  • loading
  • ぼちぼち気まま自転車
Profile

キャラメルマン+

Author:キャラメルマン+
ポタリングルートや自転車グッズのインプレ、日々の徒然やらを掲載中です。09年末、GRD3を購入!!

Item
自転車
DAHON「Speed P8 (08')」
カメラ
RICOH「GR DIGITAL Ⅲ」
Category
最新記事
最新コメント
Counter
CounterⅡ
現在の閲覧者数:
Analysis

ジオターゲティング
Calendar

10 ≪ 2008/1112
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
Time Counter
タイムカウンター
Link
月別アーカイブ
License
Creative・Commons・Licenses
このブログに掲載している写真は、Creative・Commons・Licensesの下でライセンスされています。